2013年02月08日

ワンアジアQT最終日と韓国選手

3日目が終わった後、一人で息子がパット練習していたら、韓国の選手が近づいてきて、「ハーイ、タイチ!」といろいろ話しかけてきました。

なにやら、この韓国グループは全員元、韓国のナショナルチームだそうです。

太一も「国代表で6人しか選ばれないあの、韓国ナショナルチーム?」と聞くと・・・

「Yes」

3日目、一緒にラウンドした選手がそのうちの一人らしく、「タイチ、一緒に食事にいかないか?おごるよ!」と誘ってきたそうです。

そのあと、一緒にパット練習。そしてお互いパターを交換して練習し始めました。太一のパターを打った選手が「これいい!」「うわ~いい!」

その選手はキャロウェイ契約プロで早速、オデッセイ(キャロウェイ)に電話して、同じパターを注文していました。

練習した後、太一もその韓国グループのバスにのって、街にでかけました。

ナショナルチーム時代、一緒に練習したキムキョンテ、ベサンムンとの写真も見せてくれ、店でも彼らにすごくよくしてもらったそうです。

「日本人はショートゲームがすごい」「韓国人はショットはすごいいいけど、ショートゲームダメ・・・」

「タイチ、今度、ニホンにいったとき、一緒に練習しようナ!」そういって別れました。

そして翌朝。

1360275218664

夜明けと同時にホテルを出ました。

1360276160890_2

いつもようにショートアイアンから練習。

1360277084712_2

キャディ受付。キャディは子供・・・って言ってましたが、そんなことはありませんでした。大人もたくさんいました。一日160RM(日本円で約4800円+チップ)

1360280087774_2

さあ、いよいよ最終日スタート。昨日から、現地キャディを雇いました。

1360279876746

ドライバーショットはフェアウェイど真ん中!セカンドはなんと5センチにつけ、バーディスタート・・・勢いづくか・・

次のホール、545ヤード、ロング、セカンド打ち上げ、残り220ヤード、5Wで打ったボールが右に跳ねてしまいOB、このホール、トリプルボギー。いきなり急停車。

そこから、リズムを取り戻すことができず、結局、77(6オーバー)、4日間、トータル13オーバー、58位タイで競技を終えました。

通過スコアは2オーバーでのマッチングでした。

結果はこちら↓

http://oneasia.asia/?option=com_content&id=224&type=tic&report=tmscores.cgi&jsout=x&season=2013&tourn=1302&params=P*4ESC04&xsl=/xsl/tournscores.xsl

まだまだ、こういう中では、通用しません。いろいろわかってくると、余計にうまくいかないことが多いのがゴルフです。

ひとつ、狂っても、そこから、這い上がる力がまだまだ足りないように思います。

今回のこの教訓を得て、次に活かすよう努力してほしいと思います。

そして、優勝は、日本の谷選手でした。おめでとう!彼なら、このアジアでも活躍できることと思います。応援しています。

また、太一にも、日本からもたくさんの応援をいただきました。ありがとうございます。

試合が終わってからも、炎天下の中、4時間半、アプローチ、パットを練習していました。

よほど悔しかったのでしょう。

帰りは、クララルンプール経由で、大阪に帰ります。

2013年02月08日 カテゴリー: ブログ 

PC版はこちら

スマホ版はこちら

先頭へ戻る