2019年08月11日

下半身安定で30ヤード以上の飛距離アップ

スタジオに定期的に通っていただいていますがこの夏は集中してレッスンを受けたいと回数を増やして通っていただいています。

今回のレッスンは傾斜台に乗って、ドライバーを使ったレッスン。

中々難しそうですが簡単です。ほんの数球打てば打てるようになります。

この練習をすれば下半身が流れず、スイングバランス、ミート率がアップし、飛距離、安定感が増しました。

方向、スピン量が安定してきました。240ヤード前後だった飛距離がこの後、280ヤードを超えるようになってきました。これからも頑張って👍ください。
そして報告をいただきました。

ショット、パットともに安定し、タイトでグリーンアンジュレーションが大きい、ナパラGCで、35、関西空港で36(いずれもハーフプレー)だったとのことです。
パターストロークを安定させる練習。何度も繰り返し、レールに当たらないようにストロークします。

アイアンでのインパクトの写真。力強いショットになってきました。14歳。ドライバーで230ヤード超えます。
この夏休みですごく成長しています。
報告ありがとうございました。

2019年08月11日 カテゴリー: ゴルフ 

PC版はこちら

スマホ版はこちら

先頭へ戻る